読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

School Days - in Canada -

大学進学で留学中の19歳の留学日記です

パキスタン人のクラスメイトとめちゃくちゃ仲良くなった話

おはようございます、こんばんは。現在カナダは夜の9時半です。

今日は最近、ひょんなことから仲良くなったパキスタン人の話をしたいと思います。

 

きっかけは編入問題

今学期が始まって約2ヶ月、もう半分が終わってしまいましたが、パキスタン人のクラスメイト−M氏は、思えば最初からハイテンションで最初から友達が多い超社交的パーリーピーポーでした。

 

彼は誰とでも仲良くなるので、私もクラスメイトとして普通に仲が良かったのですが…

 

現在、私はMcGill Universityというところに編入しようと思っていて、その情報を躍起になって調べています。

M氏もMcGillを目指しているということを知っていたので、McGillに関する情報を得た私は、一応と思って彼に話したところ、意気投合。(?)

 

というのも、BC州からMcGillにいくのは結構珍しく、情報があまりないんです。

私は日本の代理店を利用していましたが、やっぱり直接大学に聞いた方が早いということになって、大学にメールを送りまくり笑

それで得た情報を彼に流す(笑)という感じで、話す機会が多くなりました。

 

結局メールでも情報を得られなくて、(McGillに、もっと情報欲しかったらここに電話してね☆と半ばたらい回しにされてしまった)

最終的には、McGillに電話することになりました!

 

私は英語での電話がものすごく不安で、

私「めっちゃ nervous だよ〜聞き間違えたらどうしよう」

M氏『俺かけるしついでに聞くで〜

私「!?!?ありがとう!」

 

ということで彼が電話をかけるついでに私の質問も聞いてもらいましたw

(なんとなく雰囲気がつかめたので、もう一つの質問を明日自分で聞いてみようと思います。何事もチャレンジ!)

 

このことがきっかけで、編入のためにお互いいろんな話をするついでにめちゃくちゃ仲良くなりました。

 

パキスタン人とは…

私の通っているカレッジは、留学生をかなり受け入れていて、おそらく半分以上を留学生が占めています。

見た所、インド、中国、日本…の順に多いです。中でもインドは最強。インドの音楽をかけて踊りまくっています。男性はほとんどターバン着用。人数が多いので正直誰が誰だかわかりません…。女性はみな美女!!!

 

そんな中、パキスタン出身という人は私が知っている中では彼一人。(おそらく他にもいるのでしょうけれど)

 

パキスタンはインドの西隣に位置する国で、何十種類もの言葉があるらしいのですが、彼の出身地はインドに近く、共通言語があるそうで、インド人とよくしゃべっているのを見かけます。

いや、インド人だけじゃなくて…

彼と一緒に歩いていると、10メートルごとに知り合いが声をかけてきます。笑

恐ろしいコミュ力。

同じ英語のクラスにいますが、彼はほとんどペラッペラ。(同じクラスなのは、きっと文法力ーWritingが原因だと思います。典型的日本人で、喋れなくても文法は完璧☆というのが原因でこのクラスに…^^;)授業中も休憩中も何をしててもずっと喋ってる。正直彼が黙っているところを見たことがない。

 

今週の火曜日なんか、放課後になって突然、

「今日ボーリング行くんだけど来いよ☆」

「20時半から22時まで☆」

『ISN'T IT A WEEKDAY!?』

普通に行きませんでした。笑

 

パキスタンというと、なんだかマイナスのイメージを持ってしまいますよね。テロとか、紛争とか…。かくいう私もそういうイメージを持っていたのですが、彼は別人。留学すると感じることですが、国と人は全く違うもの。国という枠に入れて人を判断するのではなくて、その人を見なければいけないんだと改めて感じました。

もちろん、それぞれの育った環境は国に依っているし、その国としての個性が全くない、というわけではないけれど…

国境なんて関係なく仲良くしていけることが学べる、それが留学だと思います。

 

 

編入問題

そして、編入についてですが、これは学部によって違うとのことでしたが、私の行きたい Faculty of Arts の Undergraduates のプログラムは、比較的簡単にトランスファーができそうです。

これはまだ調査中なので、ひと段落したらまとめてみようかと思います…。

 

明日はFRIDAY!授業もないので(数学は出席関係ないのでサボる)休息日にしつつ、しっかり勉強頑張りたいと思います!

  

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ